トップ > お金は友人関係を壊しかねない

お金は友人関係を壊しかねない

私は友人にお金を貸した事を後悔している状況にいます。私は今26歳なんですが事の始まりは大学1年の時に友人たちと遊んでる時に友人の1人が「1万円貸してほしい」と言われ、最初は断っていたんですが必ず次のバイト代で返すとの事と私は倹約家だったので貯金もそこそこあったので貸してしまったのが駄目だったと思います。その友人は返す所か更に要求してくるようになり嫌だったんですが小学校からの友人だったので信用して貸し続けてしまいました。それが貸し始めて6年経った時には12万円という大金まで膨れ上がってしまい、その頃から友人に対して怒りを感じ始めて友人からの電話は無視するようになりこのまま関係を断ち切ろうかなと考えていたんですが24歳の12万円というのは非常に大金ですし友人とも前みたいに仲良く遊びたかったので、友人を呼び出し「少しずつで良いんで頼むから返してくれ」と言うと友人も成長したのか「今まで悪かった。毎月4~6千円ずつしか返せないが必ず全額返金する」と言ってくれて今まで私の心の中にあって嫌なモヤモヤが晴れました。今は12万円から後4万円まで減っていますし、金貸してと要求してくる事はありません。このような事を経験したのでどんなに親しい友人であろうと親族であろうとお金を貸す事は絶対にしません。

前の記事 | 次の記事

関連記事