トップ > 有害

有害

" 一時期よりも規制が入ったため、流れる時間帯や量など大分マシになりましたが、消費者金融のCMは有害だと思います。好感度の高い有名タレントを使って、●●日までは無利子とか甘い情報だけを伝えているので、消費者金融のハードルが下がっているような気がしてなりません。  先日、ある記事を見て愕然としました。一定の年齢層以上であれば、お金を借りる時にはまず銀行を選択肢に挙げるのですが、若い層では銀行ではなくてまず消費者金融を選択肢に挙げるそうです。確かに銀行だと色々手間が掛かりますが、年利のことを考えると、お金が必要になった際にまず選択肢に挙げるべきなのは銀行です。消費者金融のCMが流れているのであれば、学校などでも消費者金融に対する正しい知識を与えて、若い人たちが消費者金融から身を守る知恵を身につけられるようにするべきだと思います。  簡単にお金を借りられるということは、それなりのリスクがあるはずなのに、若い人達がカジュアルに消費者金融を使うように仕向けている消費者金融のCMは有害以外何ものでもないと思います。"

前の記事 | 次の記事

関連記事