トップ > けっこう費用がかかる自転車のパーツ

けっこう費用がかかる自転車のパーツ

"ここ1年でどれだけ自転車のパーツを取り替えたり、修理を出したか考えるとけっこうな出費額になっています。

まず前の自転車のパーツで、タイヤ1本をまるごと交換し、チェーンを1本交換しています。そのほかサドルが破れて交換、変速機の調整とブレーキの調整がそれぞれ1回ずつあります。結局この自転車は、変速機が完全には直らなくなり、半端な数字のところで乗っていたから乗りづらくなって処分しました。

乗り換えにはもとから予備で用意していた自転車にしました。しかし、乗っているうちに鍵を紛失し、鍵交換、チェーンタイプの鍵を購入することに。さらには後輪がパンク、タイヤの真ん中あたりに筋が浮かび上がる現象で、タイヤ1本をまるごと交換となりました。現在は、左ブレーキが固くなって動かなくなり、修理を予定しています。"

前の記事 | 次の記事

関連記事