PICKUP!! ゴールドカードについて

ゴールドカードとは、クレジットカードの色がゴールドのカード。年会費が1万円程度のものも多いのですが、その分利用限度額が高く設定されていたり、旅行保険などの保険の保障額も高く設定されていたりして特典が充実しているのもメリットです。プラチナカードやブラックカードなど、ステータスカードにもいくつかのランクがありますが、ランクがあがれば審査もどんどん厳しくなるため、社会的ステータスのひとつとしてステータスカードを持つ人も多いようですね。

パソコンで副業を考えた事から

10年前ほどからパソコンを何とか使えるようになりインターネットをよくやるようになりました。以前から携帯電話のモバイルバンクにも興味があったのですがセキュリティー面が不安なので開設しませんでした。転職し給料もだいぶ安くなってきていたのでネットで小遣い稼ぎをする事を始めました。アンケートやポイントサイトなどいくつかのサイトに登録しました。どのサイトでも報酬を受け取るには銀行口座が必要でどの銀行でもよかったですがイーバンク(楽天銀行)が手数料も安くすぐに口座が開設できるので口座を開設することにしました。ネットオークションやネットショッピングでも24時間振り込みができるので決済も早くてとても便利でよく使います。楽天銀行のいいところはゆうちょ銀行の自分の口座から楽天銀行の自分の口座に送金が出来て手数料も無料の所や楽天銀行同士であれば回数制限がありますが手数料無料になるところです。ネットオークションでは出品者が楽天銀行の口座を開設している方が多いので手数料もかからないし入金処理もスムーズ出来るので双方でのトラブルが少なく取引が確実にできるのでおすすめです。

私のネットバンク

"私は4年前に三菱東京UFJのネットバンクに登録しました。
なぜUFJにしたかと言うと、主人が個人の口座で先に始めており便利だと聞いていたのと、元々私もUFJに口座を持っていたからです。当初はすぐに使う必要も無さそうだったのですが、とりあえず開設しておいても損はないと思いました。ところがその直後に娘が遠く離れた大学に合格し、いろいろと送金する機会が増え開設しておいて重宝しました。
ネットバンキングの良さはわざわざ銀行に出向かなくても良いし、24時間いつでも振込みが出来る事や振込み手数料が安い事、また同じ銀行同士の取引なら手数料は無料とお得な点です。
マイパターンで口座番号や入金金額を登録しておけば毎回煩わしい入力をしなくても良く、本当便利です。
またセキュリティーもしっかりされており安心して取引が出来ます。
難点はあまり感じたことはないですが、しいて言えばパスワードを忘れてしまった時くらいでしょうか。再発行が郵送でしかなく、書類が送られてくるまでログインできなかったことです。
だからこそ安全なのですが、普段から自分でもパスワードの管理をしっかりしないといけないと思いました。"

ネットバンクで口座開設した理由

"ネットバンクという言葉。
その名前の通り、お店を持たない銀行。
正直、私は信用してませんでした。
金利は他より良いと聞くけど、本当に預けても大丈夫なのかな?という考えがずっとありました。

ネットをしているうち個人ブログを読んでいるうちに
パソコンでお小遣い稼ぎという言葉に出会えました。
空いている時間ムリないようにできることをいろんなブログで読んでいて、私もやってみようと思いました。

家事育児の専業主婦の私にとっては、少しでも子供のために
お小遣いを稼ぎたかったのです。
そして振込み先は楽天銀行を開設するほうが良いという
情報を得ました。

振込み手数料も安く、楽天銀行を扱っているところが多いので、楽天銀行口座を開設しました。

口座を作るのに細かい記入欄が多くて大変でした。
現在お小遣いのために振込みをしてもらっているだけで出金はしてませんが、明細書が届けばまた今月どれくらい振込みされたか実感できるかなと思いました。

少しの収入でもうれしい限りです。
ネット銀行は出金の手数料が痛いなと思いました。"

魅力満載の楽天銀行

"私は、イーバンクの頃から楽天銀行を愛用しています。

ここの魅力は、給与の振込みを楽天銀行にしておくと、毎月3回まで他行への振込みが無料となるところです。
楽天がやっているということもあり、常に多くのキャンペーンをやっているのも面白いと思います。

今は専業主婦となったので、この口座に給料が入ることはありませんが、手をつけたくないお金を入金しています。

というのも、楽天銀行はATMを利用すると手数料がかかってしまいます。入金は3万円以上だと無料ですが、それ未満なら手数料がかかるし、出金に関しては金額の大小関係なしに手数料が掛かります。

ある程度の基準を満たしていれば、入金に関しては数回かまでは手数料はかかりませんが、私のように小額しか動かさない人間にしてみれば、この手数料はとんでもないものです。

そのとんでもない所を逆手に取り、私は手数料がかかる楽天にわざとお金を入れています。

ついついあれば使ってしまうので、簡単にお金を動かせない状況を作っています。

普段使いには不便な面もありますが、いろいろと魅力の多い楽天銀行はこれからも利用する機会はあると思うので解約せずにおいています。"

楽天銀行つかってます

"ネット銀行はイーバンク銀行の時代から楽天銀行を使っています。

yahooのネットオークションを出品者側として利用すると、イーバンク(楽天銀行)で払いたいという人がたくさんいた時期がありまして、自分も持っていた方が便利だし、出品情報としてネットバンクが使えることを書いた方が有利だと思いました。

ネット銀行は開設することに特にお金もかかりませんし、維持費も必要ないので、私の場合はyahooオークションの落札者の希望にこたえる形でアカウントを作りました。

ネットバンクの魅力はなんといっても振込手数料が安いことだと思います。
特に同じ銀行同士なら無料でやりとりできるものもあるので、とても便利ですね。
通帳管理などもなくていいので楽だと思います。

ただ、なんとなく大きなお金は一般に銀行に預ける傾向が強いように思います。セキュリティ等、ネットの暗証番号ひとつでお金を動かせるので、なんとなく小さい額しか安心して預けられない気がするのです。"

クレジットカードは立て替えてくれている

"皆さんはどのくらいの頻度でクレジットカードを使いますか?
インターネットなどで、ワンクリックでのお買い物がとても便利になったのは、クレジットカードの普及も一役買っていますよね。
クレジットカードで公共料金の支払いもしている方も沢山いらっしゃいますよね。毎月の様々な支払いを自動的に行ってくれるんですから、毎日忙しい方の大きな味方です。

ですが、クレジットカードは、その場その場で支払いを手伝ってくれたあと、支払ったお金を後で請求します。これだけ立て替えたのだから、君この日に、ちゃんと返してよね、と。

ポイント機能がついたクレジットカード等あり、とても買い物がお得になる利点もありますが、クレジットカードはあくまで立て替えてくれているだけだという事を理解しながら、便利に使っていきたいですね。"

二重請求にアフターケアがなっていなかった

"VISAカードでアメリカの通販サイトで買い物をしました。
化粧品を1つだけ買ったのですが、2つ買ったような請求書がクレジットカード会社から来ました。
それで、クレジットカード会社に電話をしましたら、自分で連絡できるのでしたら、自分でやってくださいと言われました。それでもダメな時はこちらで何とかしますということでしたが、何度、ショップにクレームを付けても、アメリカのショップは無視したままでした。
そこでクレジットカード会社に、何度連絡してもダメだということを話しましたが、すでに120日が過ぎているので、どうにもしようがありませんと言われてしまいました。
それなら、最初から力になってくれれば良かったのにと思いました。
アフターケアがなっていないと思いました。"

使っている感覚が薄れます

"クレジット機能がついたカードのみに対し特典がついているなど、クレジットカードは、「お得」「便利」であると思いますが、その反面、各社毎に提携のクレジットカードが異なり、私の財布の中はクレジットカードだけで5枚もあり、財布は長財布など大きくないと入らず困っています。
また、クレジット機能で買い物すると、さらに割引やポイント付与などお得なシステムもあるため、現金を持っていても、ついついその場でクレジット決済にしてしまいます。
その場で現金が減るのではなく、引き落としは翌月、または翌々月など月がずれているため、ついついお金が減っている感覚が鈍ってしまい、慣れるまで引き落とし口座の残高が足りなくて困ったことが度々ありました。"

年間手数料との戦い

"クレジットカードを数枚もつ様になって気づいたのは、年間手数料が取られていて損をしていた事でした。それは、私のカードではなく、主人が長年使っていたクレジットカードで、支払い明細書を確認して年間2000円も支払っていた事にショックを受けました。
クレジットカードと言えば、私としては賢くお得に買い物ができる手段だと考えています。大型家電でも10万円分をカードで支払えば、1000円分のポイントがついてお得です。自動引き落としの公共料金もクレジットカードを介してポイントを貯めています。
しかし、主人のカードはただETCカードのためにあるクレジットカードです。ポイントも少なく、年間手数料がETCの格安料金分を相殺する形になっていました。当然ながら、今年度で解約することとなりました。"

クレジットカードの読み取りエラー

"クレジットカードを利用していて一番困るのが、突然の読み取りエラーです。

それも一度ならず、二度三度・・・。

保管方法が悪いのか、私の体質なのか、突然クレジットカードが読み取れなくなってしまうことがよくあります。

一度読み取れなくなると、もうダメですね。再発行をお願いするしかないのですが、再発行までに2~3日かかります。

私は普段、財布を持ち歩かずにマネークリップを利用しているのですが、さらにマネークリップすら持ち歩かずに、ポケットに少額の紙幣とクレジットカードだけを入れて出かけることがよくあります。

それで飲食店の支払いの際にクレジットカードが読み取れなくなって、さらに持ち合わせの現金も足りなかったりすると、結構ヒヤッとします。

読み取りエラーになってしまったとき用に、なにか対策があると助かるのですが・・・。"

貯めるだけでは意味がない

"私はお金を貯めるのが大好きで、使う事にそれ程興味がありません。

しかしこの前ある実話で、元建設会社の社長だった人で80歳になるおじいちゃんが、自分の家の裏の畑に1億円程の預金を隠していたそうです。箪笥預金ならぬ畑預金です。

そして毎日何度も何度もそれを数えては安心していたそうです。彼は現役時代、日々の生活費をケチケチ節約で貯めて、社員の給与もカットできるだけカットして貯蓄に回すという大変ケチな人だったようで、周囲からの評判はあまりよくなかったようです。

そんなある日、いつも通りお金を数えようと畑に行ったのですが、何者かがお金を掘り出していて、ショックのあまり2週間後に亡くなったとの事でした。当たり前の事ですが、お金は貯めるだけでは意味がないと気づかされました。"

供与振込先の銀行が信用金庫で

"私の主人が無事転職できました。
転職先は通勤時間1時間40分かかる遥か遠い地区です。
仕事が見つかってめでたしと思ったのですが、給与の振込先が聞いたこともない信用金庫でした。
新規で給与の振込口座を開いたのですが、我が家の近くにその信用金庫がないのです。
今は信用金庫同士なら現金の引き出しは手数料が無料なのですが、記帳はできません。
そして主人が三か月でその会社を辞めることになったのですが、そのエリアへはおそらく二度と行くことはないと思われるので、信用金庫に残された半端な小銭が降ろせないまま残ってしまったのです。
本支店でないと小銭は降ろせないのですね、口座解約するのに行くには遠すぎます。
小銭を足して1000円にできればと引き出せると思ったのですが、他店のATMからでは小銭の預け入れができないことも分かりました。
この半端な金額、百人、千人単位になれば銀行としては結構よい商売になるのではないかと思ってしまいました。"

本業以外でお金が欲しいと思ったら。

"仕事はしているけど、もっとお金が欲しいと思う時があると思います。
しかし就業規則で副業を禁止している会社は少なくないと思います。
本業以外で外で働くわけにはいかないけれど、何とかしてお金が稼げないものか。
そう考えた時、やはり思いついたのはオークションでした。
元々欲しいものがあって落札はしていたのですが、出品を始めたのはもっと後のことでした。
慣れるまでは時間がかかることと、慣れても出品から商品の発送までそれなりに手間は取られるので、その辺りの手間を惜しまない人ならオークションを楽しめると思います。
月によってオークションでの収入にばらつきはあるものの、やはり不用品を売り、お金になることは魅力的です。
お金が欲しいと思った時にさくっと始められるオークションでこれからもお小遣い稼ぎを続けたいと思います。"

けっこう費用がかかる自転車のパーツ

"ここ1年でどれだけ自転車のパーツを取り替えたり、修理を出したか考えるとけっこうな出費額になっています。

まず前の自転車のパーツで、タイヤ1本をまるごと交換し、チェーンを1本交換しています。そのほかサドルが破れて交換、変速機の調整とブレーキの調整がそれぞれ1回ずつあります。結局この自転車は、変速機が完全には直らなくなり、半端な数字のところで乗っていたから乗りづらくなって処分しました。

乗り換えにはもとから予備で用意していた自転車にしました。しかし、乗っているうちに鍵を紛失し、鍵交換、チェーンタイプの鍵を購入することに。さらには後輪がパンク、タイヤの真ん中あたりに筋が浮かび上がる現象で、タイヤ1本をまるごと交換となりました。現在は、左ブレーキが固くなって動かなくなり、修理を予定しています。"

年収と手取りの金額

"社会人の人は一度は考えたことがあるのではないでしょうか。仮に月の給料の額面上金額が30万円だとして、税金などに25~30%近く持って行かれてしまっており、手取りの金額を見て悲しくなったことが。税金に関しては国民の義務ということもあり仕方がないとはいえ、額を見るともうすこしどうにかならないものか…と切に思うこともしばしばあります。
月あたりの給与では数万円で済むかもしれませんが、これが年収となると額がとてつもないものになります。600万円の年収としても、100万円以上は税金として取られてしまっているのです。
税金がなくなり、国というシステムが金銭的に回らなくなるとそれはそれで大問題であり、生活が破綻することは間違いありませんが、もう少し労働者が明細をみてテンションを下げないようなシステムにならないものか、と切に思います。"

円安について

"少し前まで80円くらいだった円とドルの相場が最近は円が数円上がっています。つまり1ドルを手に入れるのが今までは80円ほどで買えたのが今は数円値上がりしてしまったため、円の価値が下がって円安になっているといえます。

日本で暮らしていると生活に大きな影響は無いかもしれませんが、円安になると海外旅行に行く際に影響を受けます。例えば1ドルで80円だったときは10万円で1200ドルほど得られますが、1ドル100円になった場合10万円で1000ドルにしかならず200ドル損をしていることになります。

200ドルというとどこに泊まるかにもよりますが、宿泊費が2日分くらい浮く計算になります。

そのためドルを使う国を行ったり来たりしている方は今の円相場の動きにとても注目していると思います。

"

自転車操業のような生活

私は専業主婦ですが、大学院に在籍しており、まだ学生の身分でもあります。学生でありながら結婚し、途中で出産も経験して、子供もいます。自分の学費を払いながら、子供の幼稚園の費用も払わなければならないので、正直家計は苦しく、余裕はありません。手元にまとまった現金は一切なく、ボーナスが入ってもクレジットカードのリボ払いにしている支払いの残金に一括で費やしており、自転車操業のような生活をしています。主人の給料は決して安くなく、どちらかというと高給取りと言われる職業なので、一般的には裕福な家庭だと思われているのですが、自分が学校へ通っていることと、子供が高い私立の幼稚園に通っているということもあり、世間一般に思われているような印象からはかけ離れた生活をしています。そんな私が生活する上で不可欠なのがカードローンです。主人のおかげでもあるのでしょうが、私は問題なく審査を通過し、生活費や学費を借り入れることができています。

私はキャッシングを過去に1度だけ利用したことがあります

私はキャッシングを、過去に1度だけ利用したことがあります。非常にあっさりとお金を借りることができたので、当時のことをよく覚えています。 キャッシングの広告は、私の身の回りの至る所にありました。通勤しているときは車内広告やドアのところにありましたし、インターネットをやっているときは、WEB上の広告で見かけることがありました。街を歩いていてもビルの屋上に大きく表示されていましたので、1度も利用したことがなくても、すっかり身近に馴染んでいた存在でした。 実際に借りてみようと思いましたが、慎重に行動することを心がけました。最低でも1回は、どこかのお店に行かなくてはならないかなと考えていましたが、どこのHPでも「来店不要」の文字を多く見かけました。 果たしてその通りであり、インターネットからそのまま融資の申し込みができました。どこかのお店に来店する必要は全くありませんでした。返済も近所のコンビニのATMから行って完済できたので、便利なキャッシングとなりました。

品を購入する際において使用するカード

クレジットカードは、商品を購入する際において使用するカードであり、手軽に証できることから人気が高まり、多くのサラリーマンなどが利用をしています。クレジットカードを利用できる店舗に関しては、近年において増加傾向にありますが、使用できない店舗もありますので、使用する際においては事前に確認を行う事が重要となっています。現金などを持ち歩かなくても商品が購入できるので、非常に利便性が高いです。わたしもクレジットカードを利用してますが、商品を購入した際において、おつりの小銭などがないので重宝しています。故に、ほとんどの買い物がクレジットカードを利用しています。クレジットカードを使用するためには、金融機関の審査に合格する事が必要となっています。審査の基準に関しては金融機関で違いがありますので、予め確認しておくことが大切です。収入のある人であるならば、基本的には利用する事が可能となっています。また、世帯収入も考慮されるので、主婦や学生でも申請はです。

スイカで電車もバスもコンビニもスイスイ

"私は現在JR東日本のスイカを使用しています。 スイカ登場前は、 JR東日本はイオカード、 関東地方の私鉄はパスネット、 関東地方のバスはバスカードを使用していました。 特に電車に乗る時に、 イオカードやパスネットは わざわざ駅の運賃表を見て切符を買う事も無く、 そのまま改札機に入れて通れるので、 面倒臭く無く、 しかもカード裏面には、 残高が表示されて非常に便利で、 手放せない存在でした。 またバスに乗る時は、 共通バスカードを買って乗車していました。 それぞれ別の3枚のカードを持たなくてはならなかったのですが、 非常に満足していました。 その後、JR東日本が電子マネーのスイカを出し、 暫く様子を見ていましたが、 関東の私鉄がパスモを出し、 JR東日本も関東の私鉄も共通で利用出来ることになり、 私はクレジット機能付きのビュースイカを持つことにしました。 クレジット機能があるので、 チャージ金額が少なくなると、 改札機でオ―トチャージされ、 非常に助かっています。 私のオ―トチャージは、 残額が1万円を切ると、 1万円チャージするよう設定しています。 オートチャージは ビューカードのポイントが普通の買い物より多く付き、 400ポイント貯まると、 1000円のびゅう商品券に交換して、 旅行等の駅弁購入時に使用しています。 これがまた大変徳した気分になって最高です。 そしてスイカは、 駅の飲料自販機を始め、 エキナカのショップだけでなく、 マチナカのコンビニも使用出来るようになり、 買い物でスイカの利用できる所では殆どスイカを利用しています。 スイカで買い物をするとスイカポイントも付き、 1000ポイント貯まると 1000円分のスイカチャージに交換しています。 また数年前からバスもスイカが利用できる会社が増え、 特にバスの場合は、 1枚のスイカで2人分や3人分でも精算出来ることから、 こちらも非常に助かっています。 今では、 スイカの利用出来ないスーパーやガゾリンスタンドでは、 ビューカードでクレジット精算、 スイカが利用出来る所はスイカで精算、 これ1枚で殆どお財布から現金を出す事も無くなりました。 私のとってスイカ(ビュースイカ)は、 無くてはならない存在です。"